書家・原 奈緒美
Hara Naomi Official Website

メニュー
閉じる

はら なおみ

原 奈緒美

略 歴

  • 1957 昭和32年 3月 新潟県白根市(現新潟市)に生まれる
  • 1968 昭和43年 新潟県下最年少にて小学6年生で県展初出品、初入選
  • 1975 昭和50年 新潟県立新潟中央高等学校卒業
  • 1979 昭和54年 東京学芸大学書道科卒業 卒業制作展出品作品大学買い上げ
  • 1980 昭和55年 同大学書道専攻科修了 榎倉香邨先生に師事
  • 1982 昭和57年 東京銀座にて連立個展開催
  • 1983 昭和58年 NHK新潟テレビ「若き担い手」に出演
  • 1984 昭和59年 NHKラジオ「朝の随想」に半年間出演
  • 1985 昭和60年 東京・パリ文化交流パリ書道展に出品。出品作品はパリ大学に収蔵
  • 1991 平成 3年 新潟大学教育学部書道科非常勤講師となる(平成21年退任)
  • 1992 平成 4年 第24回日展初入選
  • 1997 平成 9年 大東文化大学文学部書道学科非常勤講師となる(現在に至る) 「かなフォーラム」主宰となる
  • 1998 平成10年 第15回読売書法展 読売新聞社賞受賞
  • 2000 平成12年 第17回読売書法展 読売新聞社賞受賞(2回目) 受賞作品は三鷹市立第三中学校に寄贈
  • 2001 平成13年 読売書法会理事となる
  • 2002 平成14年 日展会友となる(10回入選に対し会友資格)
  • 2004 平成16年 第21回読売書法展審査員(以後10回)
  • 2005 平成17年 第59回日本書芸院展 史邑賞受賞 第1回「書・三人展」を新潟と東京銀座にて開催
  • 2006 平成18年 第60回日本書芸院展 史邑賞受賞(2回目) 受賞作品は三鷹市に寄贈 「書・三人展」出品作品ホテルオークラ新潟に寄贈
  • 2007 平成19年 日本書芸院評議員となる 「書・母娘展」を新潟にて開催。出品作品は新潟市に寄贈
  • 2009 平成21年 第26回読売書法展 読売準大賞受賞
  • 2010 平成22年 読売準大賞作品はホテルオークラ新潟に寄贈
  • 2011 平成23年 第2回「書・三人展」を新潟と東京銀座にて開催
  • 2013 平成25年 新潟県見附市展審査員
  • 2014 平成26年 第3回「書・三人展」を東京銀座にて開催
  • 2016 平成28年 ―麗しの書―原奈緒美と「かなフォーラム」展を(公財)雪梁舎美術館にて開催
  • 2017 平成29年 ―雪と恋―書・原奈緒美展を東京銀座画廊・美術館にて開催
  • 2023 令和5年 第56回かわさき市美術展審査員
  • 2024 令和6年 第57回かわさき市美術展審査員

現 在

日展 会友読売書法会 理事・審査員日本書芸院 評議員大東文化大学 非常勤講師NHK学園生涯学習講座 講師書道 香瓔会 総務理事 /「かなフォーラム」主宰

作品所蔵

三鷹市新潟市東京学芸大学大東文化大学パリ大学三鷹市立第三中学校(公財)雪梁舎美術館(財)日本書道美術館ホテルオークラ新潟

Hara Naomi Official Website

活動紹介

Hara Naomi Official Website

お知らせ

トップに戻る